水口 貴生川 おとなのための 美容室 「 ジャム ヘアーサロン 」 ヒゲのオーナー 嘘やん!もう52歳 『 ハサミと酒とネコの日々 』

孤高のロシアンブルー ちろ 、なんちゃってネベロング くぅ 、甘えん坊シンガプーラ るく         三匹の里子のネコ達と共に、日々奮闘中!

2008年02月

「夜の眼」 北方 謙三 (著)  読みました。 34歳の愛人と20歳の女を囲う小説家。 2人の女との情事に溺れ、操っているようで 実は翻弄される男・・・。 男が渇望する真の快感とは? ハードボイルドというよりこれって男の願望が詰め込まれてる  ん? ...

「つばめの来る日」 橋本 治 (著)  を読みました ごく普通の人生をそれぞれに生きている、 何処にでもいる男たち・・。 男にとっての幸福とは孤独とは、いったい何? じんわり じぃ?んと心の奥に沁み込むような 九編の短編集です。 ...

「美少年」  団 鬼六 (著) 禁断のエロス私小説 3編 + 谷ナオミの半生を描いたノンフィクション 粘度たっぷりの変態エロスにはまります・・・ ...

主演男優賞[Actor in a leading role] [ノミネート] ジョージ・クルーニー『Michael Clayton/フィクサー』 ダニエル・デイ・ルイス『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 ジョニー・デップ『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド?フリート街の悪魔の理 ...

「死にゆく妻との旅路」  清水 久典 (著)  読みました 小さな縫製工場を経営する著者。 充実した日々を送っていた矢先、中国製の安価な製品が 経営を圧迫し、長引く不況に煽られ膨れ上がる借金・・・。 万策尽きた時、妻のガンを知った…。 なけなしの五十万円、古ぼけ ...

旅立つ前、どうしても読みたくて借り出していた本 「エロ事師たち」  野坂 昭如 (著)  唐突なエンディングも含めて ちょう面白い!!   けど・・・南国ビーチにゃ ミスマッチだわな・・ ...

サムイではシーフードは外せません! あまり見かけない魚のガーリック揚げ! 美味い タイ料理に飽きても大丈夫! 本場の味のカレーもございます。 ...

「リヤカーマン」テレビ再登場!! アンデスを越える!!  アタカマ砂漠、アンデス山脈越え1000キロ徒歩横断  必見です!!  ...

滞在のサムイで食べた物、ほんの一部を公開 お昼時になると「のろし」のように炭焼きの煙と香りで集客します。 ブランチ?!は殆んどここから買います! 笑  美味い 同じところから「ソムタム」も必ず買います! 仕上げ前味見させてくれます。 ...

なかなか英語の通じない場所もある「タイランド」 今回図書館でこれみつけたのでお供に連れて行きました! 「指差し会話帳」 挿絵も可愛くて、現地の人にも大好評!! いちばん使ったフレーズは! どこ行っても使えるけどタイ語じゃ長いフレーズ    「おすすめは? ...

↑このページのトップヘ