水口 貴生川 おとなのための 美容室 「 ジャム ヘアーサロン 」 ヒゲのオーナー やっと53歳?! 『 ハサミと酒とネコの日々 』

孤高のロシアンブルー ちろ 、なんちゃってネベロング くぅ 、甘えん坊シンガプーラ るく         三匹の里子のネコ達と共に、日々奮闘中!

カテゴリ:本

ぼく、路上系社長 ―ホームレスからでも立ち直れるから大丈夫! 前橋 靖 (著) 読みました。 参考になるかどうかは別として、 楽しく一気に読める内容ではありました。 ただこういうビジネスってどうなんだろう… 負け組に焦点を向けるって言い方がちょっと引っ掛か ...

最近読んで 面白かった本 4冊  お薦め!こちらは 番外編 3冊   苦笑 ...

世界酔いどれ紀行 ふらふら 田中 小実昌 著読みました!「コミさん」の最晩年の旅行記。キプロス島、ニューヨーク、シドニー、アムステルダム、ブレーメン、ベルリン、ロンドンの「ふらふら」渡り歩き!そのバスがどこへ行くかも知らずバスに乗りどこかの酒場でふらふらと飲 ...

自己責任 いま明かす「イラク拘束」と「ニッポン」 今井 紀明 著イラク人武装グループによる邦人拘束事件。被害者3人のうち最年少の18歳だった著者が、初めて事件の全容を書き下ろし、心境の変化を綴る。 行って捕まったのが どんなに 信念の人かと思ったらこの程度かよぉ ...

「うずまき猫のみつけかた」 村上 春樹 著   読みました。著者がアメリカのケンブリッジに住んだ’93年から’95年にかけての滞在記エッセイ。猫写真とイラストは沢山登場しますが猫の話だけが書いてあるのではないのであしからず・・・安西水丸画伯の絵と陽子夫人の写真 ...

墜落現場 遺された人たち―御巣鷹山、日航機123便の真実 飯塚 訓 (著)  読みました。御巣鷹山、日航機123便の真実。事故発生時、遺体の身元確認捜査の責任者が、自らの体験と取材で書き下ろした鎮魂の書!! 同著者の「墜落遺体」 御巣鷹山の日航機123便 も読みましたので ...

「歌舞伎町案内人の恋 」     李 小牧  著  読んだ!歌舞伎町に魅入られて20年。波瀾万丈に生きる男が綴る、壮絶な恋の告白。 プレイボーイ ・・・  実は苦労が絶えないのです。女は魔物。  苦笑 ...

↑このページのトップヘ